【伝統と革新】 ものづくり匠の技の祭典 2016 
      Traditional Skill & TOKYO

 このたび、東京都産業労働局「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」のイベントへの参加をさせて頂くことになりました。

 こちらのイベントの主旨と特徴は、日本のものづくり産業を持続的に発展させていくために、「伝統と革」新をテーマに、日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信して、また、さまざまな分野の優れた技を、観るだけでなく自ら体験するなど、東京を訪れる海外の方を含めて、誰もが楽しむことができるイベントをめざしているところにあります。
 三日間行われますイベント開催の二日目には、四條司家当代によります「四條流包丁儀式」を披露いたします。この儀式は天皇家、宮家の方々もご参加いただいたことがございます。この機会に是非、皆様方にも見て頂けたらと思います。
 また、『ものづくり・匠の技の祭典2016~Traditional Skill & TOKYO~』は今回初めて開催されますが、オリンピック・パラリンピックの年までの毎年開催予定とされているそうです。このような素晴らしいイベントに参加させていただけます事、感謝いたしております。
 どうぞ皆様方もふるってご来場していただけます事、楽しみにお待ちしております。
 暑い日が続いています、お身体ご自愛下さいませ。
 尚、開催予定は下記参照、詳しくは、東京産業労働局ホームページにも載っています。                           
                        ものづくり・匠の技の祭典
                        www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/
                        「ものづくり・匠の技の祭典2016」を開催|東京都
                      www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2016/05/21q5q400.htm


  開催日程
        平成28年8月10日㈬ 、11日㈭祝日 、12日㈮
  開催時間 
        10時~17時
  会場
         東京国際フォーラム ホールE (地下2階) 、ロビーギャラリー(地下1階)
         〒 100-0005 
            東京都千代田区丸の内3-5-1
  入場料  無料 ※但し、有料の体験プログラム、有料の販売品があります。

                                                           以上
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shijotsukasake.blog42.fc2.com/tb.php/26-40e79c41