上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古来 正月19日宮中清涼殿に於いて天皇の御前にて、「鶴の御前庖丁式」が厳かに執り行われ、新年事始の儀式とし

て伝承されておりました。

今般 明治神宮の絶大なる御理解と御支援の基 御祭神の御前に於いて、新年を迎えましての皇室繁栄・世界平和・

国家繁栄・自然環境保護及び日本料理界の一層の発展を祈願しての奉納庖丁儀式を毎年1月最終土曜日に執り行って

おります。本年は1月30日土曜日に行います。

時間は11時30分からになります。

一般の方も後ろからになりますがご覧いただけますので是非明治神宮にいらして下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。